フレスコボール×ピザ回し合同体験会お疲れ様でした!

20160131-DSC_1210

ピザ回し・ミーツ・フレスコボール!というわけで新年一回目のピザ回し練習会は、日本フレスコボール協会さんと我らがピザ回しドットコムの主催でお互いの道具を体験してもらう機会となりました。

20160131-DSC_1214

↑ピザ回しラバーとフレスコボール用ラケット

天気は前日までのどんよりした天気が嘘のような陽気で、まさに練習会日和でした!

さて、合同体験会はまずピザ回しのワークショップから。講師はわたくし、そいそいが担当し、30分ほどでピザ回しの基本をさらっていきました。フレスコボールの人たちにとっては初体験(?)となるピザのプルプルとした感触に戸惑いつつも楽しんでいる様子にほっと一安心。今回やったことができれば、すぐにでも本物のピザにも応用できますからね~、ぜひ頑張ってください(笑)

20160131-DSC_1275

↑そいそい

20160131-DSC_1238

↑みんなでトスの練習!

ピザ回しワークショップが終わり、次にやったのはフレスコボール!フレスコボールは協会の方が体験用ラケットを用意してくださったのですが、参加者の数がラケットの数を超えてしまうほどの盛況ぶりで、やってるみんながすごく楽しそうだったのが印象的です。フレスコボールを教えてくれたのは、日本フレスコボール協会の澤永さん!

20160131-DSC_1304

↑澤永さん

IMG_8078

↑指導の様子

澤永さんによると、ブラジル発祥のフレスコボールは、二人一組で通常7mほど離れて行うそうなのですが、今回は体験ということで5mほどの距離でボールを打ち合いました。ボールはラケットに当たればスコーンという快音とともに相手の方に飛んでいくのですが、コントロールが難しく、初心者同士だと中々ラリーが続かないんですね。そこで協会の澤永さんが初心者の相手役として、初心者のボールを打ち返すのですが、そのコントロールの見事なこと!フレスコボールは相手を負かすのではなく、協力してラリーを続けるという競技であるため、要求されるのは相手の打ち返しやすさを常に考える思いやりなのです。相手のことを思いやりつつも、相手の技量のよって打ち返す力を段々強くしていくこともでき、打ち返す方法も股下からなど多様性があり、短い時間ながらフレスコボールの面白さの一端を垣間見ることができました!

ピザ回しとフレスコボールの体験タイムがそれぞれ終了した後は、どちらも体験できる時間に。ピザ回し練習会史上初の宅配ピザ@代々木公園というわけで、みんなでもぐもぐピザをかじりながらゆるりと練習。ピザ回し・フレスコ以外にも、ジャグリングをやり始めたり、はたまたカポエイラというこれまたブラジル発祥の格闘技をやったりと中々バラエティに富んだ時間帯でもありました(笑)

IMG_8244 ↑ピ〇ーラのピザ!屋外で食べるピザもまた美味!20160131-DSC_1318

↑フレスコ初心者のお二人

20160131-DSC_1353

↑ピザ回しドットコムの板津さんもフレスコボール!

  20160131-DSC_1291

↑澤永さんもピザ回し!

20160131-DSC_1392

↑最後はみんなで集合写真!

フレスコボールとピザ回し、というこれから要注目な二つのスポーツを同時に体験できる、とても貴重な機会となりました!今回協力して下さった日本フレスコボール協会のみなさん、そして参加者の皆さん、どうもありがとうございました!二月以降もぜひまた一緒にやりたいですね。

次回のピザ回し練習会は未定ですが2月下旬を予定しております。日程が決まりましたら、また告知しますのでよろしくお願いします!

それでは!!